flower ルミネエスト新宿店 販売員 宅島さんへインタビュー

2019.3.28
  • facebook

【INTERVIEW #14】
「Love&Joy」をコンセプトに展開する人気ブランド「flower」
オリジナル衣料品の企画・製造および古着・海外衣料品・雑貨の輸入ならびに販売を手がける株式会社ソラオブトウキョウ。
今回のインタビューは、2018年新卒採用でflowerルミネエスト新宿店で活躍する宅島さんにお話を伺いました!


宅島 彩乃さんプロフィール
現在の役職:販売員(ルミネエスト新宿店)
入社までの経緯:4年制大学卒業後、2018年新卒採用でflower入社

1日のスケジュール(業務はシフト制ですが、早番の場合)
10:30 出勤
掃除・店頭整理・オープン準備
11:00 開店
店頭業務=接客や担当分野の古着の商品の品出し
13:00 休憩(1時間)
14:00
店頭業務=接客や古着の商品のボディコーディネート組み
17:00 休憩(30分)
店頭業務=接客、引き継ぎ業務
20:00 退勤


――株式会社ソラオブトウキョウ様で働くきっかけは?

実は、就職活動中はアパレル以外の会社を受けていました。元々人見知りで、事務作業の方が向いていると思っていました。
しかし、就職活動を進めていく中で、これでいいのかな?と迷いがありアパレルの会社も受けてみようと思ったときに、一番に働きたい!と思ったのが、flowerでした。
flowerは古着とオリジナルのアイテムをどちらも扱っているブランドで、かわいい世界観を表現しているところがとても魅力的でした!学生時代から大好きなお店だったので、迷わずflowerの新卒採用に応募しました!

――実際に働いてみてどうですか?

社長や先輩との距離が近く、社歴関係なく意見を取り入れてくれるところはこの会社の魅力だと思います。
素敵な先輩が多く、こんな人になりたい!と思える人が近くにいるのでとても勉強になり、刺激的です。ファッションやメイクだけでなく、販売員としての考え方や立ち振る舞いなど、この1年とても勉強になりました!
また、入社1年目なのですが、店舗の中で古着を担当しています。私自身、いつかバイヤーになりたい!という夢があるので、少しでも夢に近づけるようやりがいを持って毎日楽しく働いています。

―― 働いている中で嬉しかったことは?

接客したお客様が、提案した商品を気に入ってくれて購入してくださり、またそのお客様が後日私に会いに来てくれた時はとても嬉しかったです。また、担当している古着のディスプレイを、その日の客層や商品の動向に合わせて変更し、お客様の反応があると、とても嬉しく思います!

――逆に大変だったことは?

ルミネエスト店は、路面店ではなくテナントのお店なので、flowerを知らないお客様にどう入店してもらうかが難しいです。お店に入りたい!と思ってもらえるような声かけや立ち振る舞いに慣れるまでは大変でした。また、来客数が多いお店なので、短時間でお客様に満足してもらえる接客をするのは今でも難しく、勉強中です!

――仕事で心がけていることは?

接客業は、人への思いやりがベースになってくると思っているので、お客様だけでなく一緒に働くスタッフにも思いやりを持って行動することを心がけています。
そして、色々なお客様に対応できるような提案力を身に着けるために、雑誌を読んだり、SNSを見たり幅広い感覚を取り入れられるようにしています。

――では、休日の過ごし方、今、興味があることや注目していることを教えてください。

古着屋さん巡りをして、おいしいものを食べて、バンドのライブを見に行くコースが好きです!!音楽が大好きなので、ライブに行くのはストレス発散になります。家でのんびりすることも大好きで、映画や海外ドラマを見てゆっくり過ごす日もあります。

ヘアアレンジやメイクに興味があり、SNSや雑誌で情報を集め自分で試して研究しています!メイクやファッションにも共通するカラーコーディネートにも興味があり、少しずつ勉強していつかは資格を取りたいです。