グラニフ 髙木店長へインタビュー

2018.7.2
  • facebook

【MOBAREKI INTERVIEW #5】
今回は「Tシャツ×アート」をテーマに、Tシャツというキャンバスで表現される個性豊かなグラフィックデザインが特徴の株式会社グラニフ。イラスト・ロゴ・フォト・グラフィックなどジャンルにとらわれない様々なテイストのデザインや、世界中のアーティストの作品、ミュージシャン・映画・アニメなどとのコラボレーションTシャツを数多くリリースしている。今回はグラニフで働く髙木店長にお話しを伺いました。


髙木亜沙美さんプロフィール
生年月日: 1992年10月1日
現在の役職:店長
最終学歴から入社までの経緯:
平成25年4月 美術系専門学校 入学
平成28年3月 美術系専門学校 卒業
以下、様々な飲食業、接客業、服飾業に勤務する
平成29年8月 株式会社グラニフ 入社


― 1日のスケジュール ―
・5分前に出勤。朝礼を行い、1日の流れ、共有事項などを確認。
・お店で掲げているモットーを前提に、スタッフ全員でお客様を笑顔でお迎えします。
・束の間の休憩。お弁当と大好きなおやつでエネルギー補給!
※ちなみにおやつはポテトチップスBIGを1袋食べきるそうです(笑)
・残りの時間、お客様やスタッフのモチベーションを大前提にお店を運営します。
・退勤後、1日の振り返りをスタッフに聞きながら明日にいかせる課題を考えます。

今日は朝早くからありがとうございます※お時間の都合上9時に出社していただきました。しかも撮影上の関係で自店ではなくご自宅から遠い別の店舗へご足労いただきました。

いえいえ!とんでもないです。私なんぞを取材対象としていただき、身に余る光栄です(笑)本当に私でよかったでしょうかね?

どんだけ謙遜されるんですか(笑)実はですね、人事の方から何名か候補の方のお写真とプロフィールを伺ったんですが即断で高木さんでお願いさせていただきました!私からみたら、なんといっても「笑顔」が素敵だったんです。この人は本当にこのお仕事が好きなんだろうと直感したんです。なので「大阪の店舗でもいいので高木さんでお願いしたい」と直訴させていただきました(笑)ということで本日お会いできるのを楽しみにしておりました(笑)本日はよろしくお願いしますね。

そうだったんですね(笑)はい、少しでも参考になるようにお答えさせていただきますのでこちらこそよろしくお願いします!

――まずはグラニフで働くきっかけを教えてください

きっかけは専門学生時代からグラニフのTシャツやデザイン性が大好きだったということですね。よくお店にも足を運んでいたんです。その時からずっと、「アパレルで働くなら絶対にグラニフ!」と心に決めていて、様々な業態の仕事をこなしながらも、逐一グラニフの求人情報をチェックしていましたね(笑)。
ある日プライベートでグラニフに買い物に行ったんですが、その時の接客してくださったスタッフがとても丁寧で感動と刺激を受けたのがきっかけで「やっぱりここで働きたいなあ」と考えてから何気なく携帯で公式サイトを開いてみたら、求人再募集をしているのを発見しまして、、、これはきっと運命だ!と勝手に思い込んで心躍らせて速攻で応募しました(笑)

――高木さん、本当に楽しそうですよね(笑)実際に働いてみてどうですか?

はい、とっても楽しいです!毎日業務面や接客をしていく中で発見がたくさんあり、それらを解決までスタッフの皆と切磋琢磨していくのが本当に刺激になります。やっぱり好きなことをお仕事にできるって幸せですね!

――おぉ!前向き(笑)ではそんな中で特に嬉しかったことってありますか?

お客様が私を覚えてくださっていて、またお店に来てくださる時は本当に嬉しいですね。いつもどのお客様とも過ごす時間は楽しいのですが、お客様も同じように感じてくれて再び会いに来てくださったのだと実感できて、「もっと頑張らなきゃ」とモチベーションにも繋がりますよ。

――では逆に大変だったことは?

元々とても物覚えが悪くて(笑)品数が多ければ多いほどなかなか覚えるのが難しかったのですが、グラニフの商品はどれもユニークで他にはないデザインのものばかりなので、覚えるのがとても簡単でしたね。あと、当時の先輩方が商品のはやい覚え方や見方などをとても丁寧に教えてくださったので、慣れるのにも早かったと思います。

――そんな風には見えませんけどね!意外でした(笑)ではお仕事で心がけていることは?

常に笑顔でポジティブに考えることを心掛けています。
逆境こそチャンス、忙しさを楽しむ!自分が笑顔で何事も楽しむことで、店内の空気やスタッフのモチベーションにも繋がっていくと思っています。

それ、すごく伝わってきます!この取材中もずーっとニコニコされてますよね!やっぱり高木さんにお願いしたの、間違ってませんでした(笑)取材中に笑顔ってことは接客の時は間違いなく笑顔でしょうね!
――ちなみにグラニフさんは出産育児後に戻ってこられる方が結構多いですよね?今そういったいことを考えているママさん、販売員(スタッフ)として働きたいと思っている方へアドバイスなどがあれば教えていただけますか

そうですね、グラニフは、Tシャツがメインというところもあってどんな方でも、例えば主婦の方から学生の方まで、幅広い年齢層の方が楽しんでお仕事をできる職場なんじゃないですかね。アパレルに対しての疑問や不安などにも本部の方が寄り添って考えてくれますね。実際今日もわざわざ東京から大阪まで人事の方が取材同伴してくれていますし(笑)やっぱり一人で取材を受けるのって不安な部分もあるじゃないですか。そういった個人個人のフォローをちゃんとしてくれるものこの会社の魅力かなって思います。なので是非一度お店に遊びに来ていただいて少しでも気になった方はぜひ応募してみてください♪後悔はさせません(笑)

なるほど!ちなみに私も東京の御社のお店でTシャツをよく購入させていただくのですがおっしゃっておられる通り御社の商品って1点1点個性的でお店を見ているだけでも飽きないなって思います。だから「遊びにきてください」っていうコメントになるんですね!

そんな楽しそうに働く高木さんのライフスタイルにフォーカス♪

――休日は何をしていますか?

自分の趣味などを生かして楽しんでいます。私、美術系出身なので絵を書くのが好きなんですよ。今でも自分でいろんな絵を書いてます。まあお見せできるほどではないですが(笑)※実際に見せていただきましたがお世辞抜きにかなり上手でした!

――今、興味があることや注目していることは?

これもデザイン関連のお話になってしまうのですが専門学校の時から触れているデザインという分野にはいまだに興味を持っています。
これからもグラニフで沢山のデザイン性溢れるTシャツに囲まれて仕事をしていきたいなあと思っております。いずれは自分がデザインしたTシャツがお店にならばないかな~なんて想像しながら勝手にデザイン作ってます(笑)

お店から高木さんがいなくなってしまったらさみしいですが、、、今日は横に人事の方がいらっしゃっているので私どもからもお願いしておきますね(笑)そういった夢が現実になることを応援してます!今日は朝早くからお付き合いいただきありがとうございました!