NEROLIDOL ー 植物のある暮らしと装いを ー

2019.8.9
  • facebook

下北沢の沿道沿いにあるオシャレなお花のアトリエ兼お店「NEROLIDOL」。オーナーの猪飼牧子さんはちょっと変わった経歴の持ち主。(Vol.1参照)こちらのコラムでは猪飼さんと「NEROLIDOL」のご協力を得て普段の何気ない生活にちょっぴりアクセントをつけてくれるお花を通して、皆様の明日の活力、またお仕事への取り組み方をご紹介させていただきます。

Vol.10 体験取材 あなた好みのアロマ虫除けスプレー&バームをつくってみませんか?

今回はお店取材第9弾、ミニワークショップ「レモングラスとラベンダーの芳香蒸留水でつくる虫除けスプレー」の体験取材をさせていただきました。

ーーー

取材日は7月の最終日。梅雨も明け眩しいほどの太陽が空から照らしていました。アトリエに到着すると、とても優しい香りに迎えられ、自然と穏やかな空気に包まれました。


昨年もこの時期人気だったアロマ虫除けスプレーのミニワークショップ。虫除けスプレーは今までは精製水を基剤としていましたが、今年は芳香蒸留水を基剤としてもつくれるそうで取材班もレモングラスとラベンダーの芳香蒸留水を基剤に選びました。またアロマ虫除けスプレーの他に、スプレーよりも香りの持続性のあるバームづくりにも参加させていただきました。

アロマセラピーについて学びます

アロマセラピーの効果とアロマ虫除けスプレー&バームのレシピを記した丁寧なシートが手元に準備されていました。
効能や使い方まで丁寧に教えていただきました。

ーーー

芳香蒸留水のアロマ虫除けスプレーをつくるにあたり、「ぜひ蒸留の様子も見て感じてほしい」と牧子さんのお心遣いによりアトリエにはレモングラスとラベンダーの入った蒸留器が準備されていました。

芳香蒸留水ができるまでの過程と、蒸留が進むにつれ、芳香蒸留水に分離した薄いイエローの精油があらわれる様子も見せていただきました。

ーーー

アロマ虫除けスプレーをつくります

虫除け用に忌避効果のある牧子さんが用意した精油。シトロネラ、ユーカリシトリオドラ、ペパーミント、ゼラニウム、など、さまざまな香りから好きな香りを何種類か選びます。

香りが決まったら、まずはエタノールに精油を混ぜます。


その後、芳香蒸留水を加えます。

最後に牧子さんお手製のオシャレなラベルを貼って完成です!

ーーー

アロマ虫除けバームをつくります


好きな香りを何種類か選びます。


香りに迷ったときは、牧子さんからもアドバイスがいただけます。


ビーカーにホホバオイルと蜜蝋を入れ、湯煎にかけ蜜蝋が溶けたらシアバターを入れます。

器にこぼさないように流し入れ粗熱が取れたら精油を入れよくかきまぜます。


ラベルを貼ってできあがり!

アロマ虫除けスプレーと虫除けバームが完成しました。

ーー取材後記ーー

今回は、男性スタッフが体験させていただきました。初めは緊張していましたが、自身が気に入った香りでつくるアロマ虫除けスプレーや虫除けバームの体験はとても貴重な経験でもあり、このミニワークショップを通じてアロマやハーブにも興味が沸いたそうです。

芳香蒸留水を使ったアロマ虫除けスプレーは単に忌避効果だけではなく肌にも優しく、香りもよく手放せなくなりそうです。
手元にあるだけでもその日が楽しくなるようなこだわり抜かれたオシャレなボトルなのも魅力です。
アロマ虫除けバームもその容器を見ただけでは誰もそれが虫除けバームとはわからないであろうオシャレな容器で忌避効果だけでなく目を楽しませてくれます。
今の時期に欠かせない虫除けスプレー。ぜひあなた好みでつくってみませんか?

8月季節の植物教室 【オーガニック精油でつくる香水教室】

詳細・予約はこちら

NEROLIDOL
東京都世田谷区代沢4-42-10
猪飼 牧子

フローリスト
AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定ハーバルセラピスト
エディブルフラワーコンシェルジュ

季節の花束、オリジナルブレンドハーブティー、本物の植物を使用したアクセサリーなどの販売をしながら
フラワーアレンジメント、ハーブ、アロマセラピー、エディブルフラワー(食用花)などの季節の植物の教室を毎月開催しています。
植物が姿を変えながらも、私たちの生活に寄り添ってくれている 《植物のある暮らしと装いを》 お伝えしています。
【Instagram】:makiko_nerolidol