スタッフおすすめ。簡単!「はちみつレモン」を作ってみた。

2020.11.26
  • facebook

こんにちは。

11月も残すところ数日となり寒さも本格的になってきましたが、体調をくずしたり風邪などひいていませんか?

今年はコロナ禍ということもあり、少しの体調不良でも冷や冷やしてしまいますよね…。

日々の生活の中で、少しでも風邪予防ができたら…と思い、今回はビタミンたっぷりなレモンと、近年万能薬と言われるほど様々な効果の得られる、はちみつを使って、はちみつレモンをつくってみました!


今回は、広島県産のハウスグリーンレモンがあったので、グリーンレモンを使ってみました!

【作り方】

① レモンをきれいに洗って水気を拭き、ヘタを切り落として輪切りにし、種を取り除きます。



② 煮沸消毒した瓶などの保存容器にレモンを入れて、はちみつを加えます。


③ 冷蔵庫で一晩以上寝かせます。一晩経つとはちみつが下に溜まっていることがあるので、その時はかき混ぜてください。

【できあがり!】

炭酸で薄めてレモンスカッシュとして飲んでみたり、寒いこの時季は温かいレモネードがオススメです。
お好みで楽しんでくださいネ!

【Point!】

※1 実際にいただくのは2日以上寝かせてからがおすすめです。
  (味の一体感やまろやかさが増すので…)

※2 冷蔵庫で3~4週間保存可能です。

※3 レモンは皮ごと使用するので、防腐剤やワックスを使用していない国産のものを使うと安心です。
水洗いだけで気になる場合は、塩を多めに手にとって皮をこすってから洗い流し使いましょう。

はちみつレモンは風邪対策や免疫力UPの他に、美肌効果やアンチエイジング効果など、嬉しい効果が沢山!
お料理初心者の方でも簡単に出来るので、ぜひ作ってみてくださいネ!