話題の管理栄養士・北嶋佳奈さんの「韓食健美レシピ」【Vol.2 なつめとかぼちゃのデリ風 えごまサラダ】

2019.7.31
  • facebook

前回に引き続き、各種メディアで話題の管理栄養士・フードコーディネーターの北嶋佳奈さんが考案する、韓国版スーパーフードともいえる食材を使った「韓食健美レシピ」をご紹介します。

今回は、「なつめとかぼちゃのデリ風 えごまサラダ」です。

なつめとかぼちゃのデリ風 えごまサラダ

 


【材料】4人分

・カボチャ 約400g

・水 大さじ1

・クリームチーズ 40g

・なつめチップス(粗く砕く) 20g+飾り用

<A>

・豆乳 大さじ4

・えごまパウダー 大さじ2

・塩、ブラックペッパー 各少々

【作り方】

1 カボチャは種とワタを取り除き、皮をむき、4~5cm角に切る。耐熱容器に入れ、水大さじ1を全体にふりかけたら、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で6分加熱する

2 1に<A>を加え、かぼちゃが熱いうちにフォークでつぶす

3 2になつめチップスと、スプーンで少しずつすくったクリームチーズを加えて、全体をさっくりと混ぜる

4 器に盛り、飾り用のなつめチップスを散らして完成


韓国では定番の食材である、なつめチップスとえごまパウダー。食感を楽しみながら食べられるデザートサラダのような一品です。

調理する時は、カボチャの硬さチェックを忘れずに。「長い串をカボチャに刺して、最後まですっと通るようであればOKです」と北嶋さん。また、クリームチーズを加える際には、混ぜ込み過ぎず白い部分が残るぐらいにすることで、見映えも良く、食べた際のアクセントも感じられるような仕上がりになるそうです。

 

北嶋佳奈さん
大学で管理栄養士の勉強をする傍ら、フードコーディネーターの専門学校を卒業。レシピ本出版、各媒体にて美容・ダイエット系レシピ提案、栄養・健康系コラムの執筆やイベント出演、飲食店のメニュー提案などで活躍中。「こころも体もよろこぶごはん」をテーマに、手軽に作れる簡単レシピをブログでも公開中

【blog】:https://ameblo.jp/kanagohan15/

【Twitter】:@KanaKitajima

 

文/栗原千明(編集部)

>>元記事はこちら

 

こちらの記事は、「Webマガジン Woman type」コンテンツから転載をしております。