NEROLIDOL ー 植物のある暮らしと装いを ー

2019.5.14
  • facebook

下北沢の沿道沿いにあるオシャレなお花のアトリエ兼お店「NEROLIDOL」。オーナーの猪飼牧子さんはちょっと変わった経歴の持ち主。(Vol.1参照)こちらのコラムでは猪飼さんと「NEROLIDOL」のご協力を得て普段の何気ない生活にちょっぴりアクセントをつけてくれるお花を通して、皆様の明日の活力、またお仕事への取り組み方をご紹介させていただきます。

Vol.8 体験取材「桜と春の草花のテーブルリースの植物教室」

今回はアトリエ取材第7弾、前回に引き続き月に数回開催されているワークショップ「桜と春の草花のテーブルリースの植物教室」の体験取材をさせていただきました。

ーーー

春の訪れには様々な形があります。
3月初旬頃から「いつ桜が咲くのか?」話題になり、間も無く来るであろう桜の開花を楽しみにする人は多いのではないでしょうか。春の花の代表と言えば「桜」。
体験取材の数日前、東京は桜の開花宣言がされ、以前、牧子さんから「NEROLIDOL」前の桜並木がとても綺麗なことを伺っていた取材班は、この日をとても楽しみにしていました。

下北沢の駅から「NEROLIDOL」までの道のりも気持ちがわくわく。
アトリエ前の緑道の桜は想像をはるかに超えた満開で出迎えてくれました。感激!


「桜と春の草花のテーブルリースの植物教室」にピッタリな桜日和になりました。
はじめは牧子さんから季節に関するお話。取材日の4/3は春分(3/20-4/3)の末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)春の訪れとともに、恵みの雨を呼ぶ雷が遠くの空で鳴りはじめる頃で季節の変わり目であり大気が不安定であることから、雪や雹を降らせることもあるそうです。こうして二十四節気・七十二候を学ぶと、日本の四季の良さや季節のかわりゆく姿の趣深さにとても魅了されます。

いよいよテーブルリース作り!


今回の花材はこちら!
・ピットスポラム・ルスカス・シダ・コデマリ・ナズナ・マメの花・ブプレリウム・ユーカリ
・ラナンキュラス・マーガレット・リューココリネ・バイモユリ・マトリカリア・こごみ・桜(ソメイヨシノ/啓翁桜/彼岸桜)・山吹
パッとみただけでも、種類も豊富でとても華やか。そんな中に珍しい花材も。こごみ。こごみ!?とびっくりしましたが、アクセントになって、とても可愛いそうで出来上がりが楽しみ!
ぺんぺん草でお馴染みのナズナは、タラスピオファリアという名で売られているそうです。なんだかとってもオシャレですね。

ーーー

ご用意いただいたフローラルフォームにリースを作成していきます

ベースが丸いので仕上がりは丸くなりますが、沢山の花材をさしていくので、色々な方向から刺していくとフローラルフォームの中で枝と枝がぶつかり吸水できなくなってしまうため、はじめはグリーンをベースに同じ方向でフローラルフォームを隠すように刺していくのがポイントだそう。

グリーンである程度ベースが作れたら、顔の大きな花、小花の中でも茎の柔らかいものから刺していきます。


ーーー

手を動かしながらの、おしゃべりタイムも楽しみのひと時。
実は本日のお教室、直前にご予約いただいていた方がキャンセルになり取材班のみ。
牧子さんを独占できる!なんとも贅沢なお時間になりました。他の生徒様とワイワイおしゃべりも楽しいですが、こんな風に独占できる機会は滅多にないので、いつもキラキラ輝いている牧子さんに根掘り葉掘り気になることを伺ってみました。

アトリエの中からも、満開の桜が見える素敵なロケーション。こんな素敵な場所に住んでいる牧子さんのお花見事情から。
牧子さんは、寒がりだけど、ピクニックが大好きなんだそう。
毎年、お酒と美味しいお弁当を持ってお気に入りの場所でお花見をするそうです。
ちなみにお気に入りの場所は、アトリエから少し離れたところ、とのことでしたが桜の時期は緑道沿いでお花見する方が多いそう。

そして、毎回お会いする度に気になっていた、牧子さんの美肌と元気の秘訣。
とてもお忙しそうなのですが、いつお会いしても爽やかでバイタリティ溢れ、ツルツルの美肌。
秘訣はハーブティを飲んだり、アロマデュフューザーをたいたり夜はお酒を呑んだり、好きなことをして過ごすことだとか。

そして、いつも素敵なデザートをご用意してくださるのですが、どんな風にデザートレシピを決めるのか気になっていました。お伺いしたところ、自身がデザートにしたい物に合わせて研究するレシピも多いそう。
今回はお店で美味しかったもののアレンジ版だそうです。
「経験したことを次は自分で生かす!」とのことで、とても素晴らしいと思いました。

好きなことを仕事にして、今の現状に満足することなく日々勉強されている牧子さん。
好きなことを仕事にする秘訣として、「思えば叶う!」思うことが大切とお話してくださいました。
二十四節気・七十二候ごとにSNSにUPされていた「NEROLIDOLの季節と植物の暦」がなんと、つくりら(@tsukurira0714)様で連載がSTARTしたそうです!
はじめは、誰が見てくださっているのか分からないまま、ひたすらつづけてきたそうですが、「継続は力なり!」まさに「思えば叶う!」ですね。



テーブルリース完成!

おしゃべりしながらも、作業する手が迷うとタイミングよく的確なアドバイスが。アドバイスをいただくと、見違えるように雰囲気が変わります。
アドバイスをいただきながら、あっという間にテーブルリースの完成。

ーーー

桜の季節にピッタリなデザートを作ります!

今回のデザートはいちごと桜のブルーチーズマリネ。材料を混ぜてくるみと桜を入れて、最後にいちごを飾り完成!

デザートのお供は、ロゼワイン。
ロゼワインにグレープフルーツアロマを加えて造られたもの。
見た目はまさに桜色で華やか、とても口当たりがよく、美味しいワインでした。
デザートは、はちみつとブルーチーズとくるみが抜群の相性!!
チーズ好きにはたまりません。
出来上がったテーブルリースとアトリエから見える桜を眺めながら美味しい桜のデザートとワインをいただき、楽しいひと時を過ごしました。


ーー取材後記ーー

今回の体験教室は、たまたま取材班だけだったので、牧子さんを独占して過ごせるお時間はとても貴重であり贅沢なひと時でした。
テーブルリースの花材は種類はもちろん、量もとても豊富!桜も3種類ご用意いただき、桜を見て、触れて、食べる、桜三昧の素敵なお教室で、春を思う存分満喫出来ました。至福のお時間をありがとうございました。
つくりら(@tsukurira0714)様で連載がSTARTした 『二十四節気 暦のレシピ』は下記からチェックしてみてくださいね。

つくりら『二十四節気 暦のレシピ』

5月季節の植物教室 【ハーブブーケとハーブソルトの植物教室】

詳細・予約はこちら

NEROLIDOL
東京都世田谷区代沢4-42-10
猪飼 牧子

フローリスト
AEAJ認定アロマセラピスト/アロマテラピーインストラクター
JAMHA認定ハーバルセラピスト
エディブルフラワーコンシェルジュ

季節の花束、オリジナルブレンドハーブティー、本物の植物を使用したアクセサリーなどの販売をしながら
フラワーアレンジメント、ハーブ、アロマセラピー、エディブルフラワー(食用花)などの季節の植物の教室を毎月開催しています。
植物が姿を変えながらも、私たちの生活に寄り添ってくれている 《植物のある暮らしと装いを》 お伝えしています。
【Instagram】:makiko_nerolidol